How To Success

あなたも保育士の免許をとって働いてみませんか?

保育士の免許があればこんなに有利

かわいい子どもたちに囲まれて仕事をしてみたい!保育のお仕事は様々な年代の方から人気ですよね。現在、共働きの夫婦が増え待機児童も増えています。公立保育園だけではなく私立保育園や認証保育園、保育ママさんのお仕事など保育の仕事の需要が増えています。様々な保育現場がありますが、こういった職場で働くには保育士の免許があったほうが採用の時に有利です。レジャー施設の短時間預かりサービスや子どもたちが集まるイベントなどでも働くチャンスが増えますよ。

こんなに楽しい保育の現場

保育園を例にとって見てみます。子どもたちは朝の登園をすませると、友達同士や保育士と遊び始めます。お部屋での遊び、外での遊び様々ですが、保育士が遊びのバリエーションを沢山持っていると子どもたちも喜びますね。また保育士が子どもと一緒に遊びに夢中になれると子どもたちも嬉しものです。子どもたちと一緒に生活の中に楽しいことを沢山見つけられます。乳児クラスではまだ小さい赤ちゃんを抱っこしたり、わらべうたを歌ってあげたり、優しく関わってあげることで笑顔を返してくれます。子どもたちはとてもかわいいですよ。

こんなふうに保育士免許を取ろう

保育士資格をとるには保育の免許が取れる大学、専門学校に通う方法と、年に一度の保育士国家試験を受ける方法があります。どちらも保育に関わる知識を身につけたり、音楽やダンス、工作などの技術を身につける必要があります。保育学を学ぶという学問の大切さもありますが、日常の生活でも音楽を聞きにコンサートへ行ったり、美術館で芸術に触れたりと自分磨きも大切です。まだまだ体小さい子どもたちの保育ですから食事、睡眠など自身の健康から興味をもって見直していくことも勉強の一部になっていきますよ。勉強の合間に保育園でアルバイトをしてみるのもいい経験ですよ。保育士免許取得に向けていろんな事にチャレンジしてみましょう。

都市部を中心に保育園の需要が高まっており、保育士の求人も増加しています。保育園での求人に応募するには、保育士の資格を有していれば応募することができます。